開発模様

愛犬愛猫のために商品開発をしています

ペットドライヤーのアイデアが閃いた!

プライベートで良く行く猫神社があります。
今回、その地域で親しくしていた愛護ボランティアの方達と協議の上、2匹の地域猫を引き取る事になりました。

クロちゃんとキイちゃんです。
クロちゃんは黒いから、、、。キイちゃんは黄色いから、、、。
誰がみても分かりやすい名前です、、、。

たぶん、ボランティアの誰かが付けた名前です。
とにかく、この子達の健康の為にもペット用の安心・安全な健康器具を開発しなきゃと気合が入ります。
前回、ペットへの安全性も考えニクロム線は石英菅に封入したものを使用する事にしま
した。
ニクロム線の発熱量や遠赤外線放射エネルギーの効果などをテストするとヒーターの長さが20cmほになりそうです。

デザインは
①扇風機のような遠赤外線ヒーター
②勉強机などで使用する蛍光灯スタンド型
③ハンディ布団乾燥機のような形状
④BOXにペットを入れるペット洗浄機のような形状
⑤ヘアアイロンのような棒状
⑥ドライヤー形状

色々アイディアを頂きながら検討しました。
当初、ヒーターは石英管にすると棒状でしか開発できないと思っていましたが、丸くする事が出来るという事でドライヤー形状のアイディアが上がり、ドライヤー型に決定しました。

ヒーターの特徴である「ノミ・ダニ・アリ・菌」を死滅させる遠赤外線の効果を高めるにはヒーターとの距離が重要です。
通常のドライヤーのように距離を置かず近距離で使用するにはいっその事距離を話すのではなく、くっつくようにして使用できるように出来ないか?

ブラッシングする形状にすればいいじゃないか!!
またまた閃いた瞬間でした。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA